洋裁初心者が一番始めに作るべきもの

こんにちは。独学で洋裁を学び、ハンドメイド作家として活動しているtomomiです。

洋服作りを始めたいと考えている方、何から作ろうか迷っていませんか?

そんな方におすすめなのが、作りやすい服よりも作りたい服を作ることです!

私が初めて作った服は、作りたい服でした。

私が初めて作った洋服はコレです↓

見てわかる通り、最初から作りたい服しか作りませんでした。

作りたい服って何としてでも形にしたいという思いがあるから、つまづく所があっても、頑張れる気がします!

それに、作っている間とってもワクワクしますね。

初心者の方で、まずは作りやすいものから作ってみよう。と考える人は多いと思いますが、ぜひ難易度は関係なく作りたいものを作ってみてほしいなと思います!

作りたいものがない人

中には、洋服作りには興味あるけれど、具体的に作りたいものが思い浮かばない

という人もいるかもしれません。

そんな人は、書店の洋裁本コーナーに行ってみましょう!

本を何冊かパラパラめくってみて、ビビッときたものを作ってみるのも良いと思います。

ちなみに私がはじめに手に取った本はコレです。

もうびびっときました!直感が可愛い!これ作りたい!と

あまりアレコレ難しく考えていると後回しにして作るチャンスを逃してしまいますので、とにかく作りたいものを作りましょー!!

お気に入りの生地で作ろう!

生地は作品の良し悪しを大きく左右します。

頭の中の作りたい服のイメージに近づかせるためにも、生地選びは慎重に行いましょう。

一番は、お気に入りの生地で作るのが良いと思います!

私は、もともと古着が好きなので、生地もくすんだ色味の味のある生地を選んで作っていました。

近くに良い生地屋さんがない(/ _ ; )という方は、この記事を参考にしてみてください⇩

洋服作りにぴったり!通販で買えるお洒落な生地屋さんおすすめ3選

お気に入りの生地で作ると、やっぱり愛着が沸きますよね。

結局初めて作った服は縫い目もガタガタで、着ることはできず、生地自体は無駄にしてしまいました。

しかし、それ以上にイメージを形にできたという満足感はすごかったです。

自分やればできるじゃん!という感じで、すごくやる気につながります。

最後に

作りたい服を作ろうとすると、生地が無駄になるかもとか、自分にできなかったらどうしようとか考えちゃうかもしれませんが、

まずは作りたいイメージを形にすることに集中しましょう!

どんどん作りたいものを完成させていった方が、ワクワクするし、やる気も続きます。

そうやって続けていくうちに自然に技術も身についてくるので、次に繋がっていきます。

当ブログTOIROGでも少しずつですが、作り方を紹介していますので

この中から気になるものがあれば作ってみてくださいね( ^ω^ )

【大人服】ロックミシンを使ったロンT(スウェット)の作り方【大人服】ロンT(スウェット)の作り方【大人服】ハイウエスト切替ワンピースの作り方

これを読んで、1人でも多く洋服作りにハマる人が増えると嬉しいです。

では〜