洋裁初心者は何から始めるべき?超初心者でもわかる具体的な始め方

洋裁と言っても、ワンピースやブラウスなど幅が広く、使う技術もたくさんあります。

そのため、いざ勉強を始めようと思っても

  • 何から作ったら良いの?
  • どんな技術から習得していこう…

と迷ってしまいますよね。

そんな時はぜひ、難しいことは考えずに「作りたいもの」から作ってみてください。

作りたいものからどんどん作っていくことで、結果洋裁は早く上達します。

実際に私は初めから作りたいものしか作りませんでした。

https://toiro-handmade.com/wp-content/uploads/2019/10/IMG_9875-e1601215880670.jpg
tomomi

作る過程で技術を身につけ、今では販売を行えるまでに成長したよ!

作りたいものを楽しく作って経験値を上げる!これこそ洋裁初心者が早く上達する秘訣です。

洋裁初心者こそ「作りたいもの」から作るべき理由

まだ何もわからないのに、初めから作りたいものを作っちゃって良いの?と思うかもしれませんが、大丈夫です!

まずは、その理由をお伝えします。

洋裁の基本はやりながら覚えた方が効率が良い

初心者の方でまずは、基本からしっかり身に付けたいという方は多いです。

ですが、洋裁の基本と言っても、たくさんあります。

全部一から、しかも独学で習得しようと思うと、いつまで経っても実際に洋服を作ることはできません。

また、時間をかけて基本からしっかり勉強したとしても、同じような縫製技術しか使っていなかったということはよくあります。

例えば、可愛い浴衣を作りたいと思っている人が、一生懸命ボタン付けやファスナー付けの練習をしても、使う場面はないですよね。

結局は自分好みのテイストの洋服を作ることが多くなるので、あれこれ幅広く覚えても意味がないことが多いです。

そのため、自分が作りたいものを作りながら、興味のあることから覚えていった方が効率が良いです。

作りたいものを作る方が上達が早い

作りたいものが明確な人って何としてでも形にしたいという思いがあるから、つまづく所があっても、勝手に頑張っちゃうんですよね。

「好きこそ物の上手なれ」という言葉がありますが、まさにこの通りで、好きなことは自然と一生懸命になっていて、意識しなくても勉強したり工夫しようとします。

だからこそ、心から作りたいもの、完成させたいものを初めから作ることで、上達するスピードはぐんっと上がります。

ちなみに私が初めて作った洋服はこれです↓

これはインスタグラムで見つけた服をどうしても再現したくて、市販の型紙をアレンジし、似たような服の作り方を参考にして作ったものです。

洋服作りは全くの初心者でしたが、イメージを形にしたいという一心で、無我夢中でミシンに向かっていました。

このように最初から作りたい服を作ることで、結果がっつりと洋裁にハマって、自然と上達していきます。

服作りは工程が多く複雑な部分も多いため、挫折してしまう人が多いです。

挫折せずに楽しく続けるためにも、ぜひ初めからワクワクした気持ちで作りたいものを作ってみることをおすすめします。

ではこれからは、具体的に初心者の方がやるべきことを、具体的にお伝えします。

洋裁初心者がまずやること!作りたいものを決めよう

これまでの流れからお分かりだと思いますが、まず服作り初心者の方がすることは、作りたいものを決めることです。

ただ作りたいものと言っても、なんでも良いというわけではありません。

型紙と作り方がわかるものにしましょう。

一番簡単なのは、型紙付きの本を買うことです。

お気に入りの型紙付きの本を見つけよう

本を買う時は実際に書店で中身を見て買うことをおすすめします。

書店の洋裁コーナーに行くと、たくさんの型紙付きの本が売ってあります。

その中の本を何冊かパラパラめくってみて、ビビッときたものを作ってみると良いと思います。

もし近くに大きな書店がない場合は、ネットで自分の好きなテイストの本が見つかればそれでもOKです。

とにかくお洒落な服が作りたい!という方はこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてください↓

創作意欲を掻き立てる!とにかくお洒落な服を作りたい人におすすめ!洋裁本3選!

ちなみに私がはじめに手に取った本はこれです。

https://toiro-handmade.com/wp-content/uploads/2019/10/IMG_9875-e1601215880670.jpg
Tomomi

もう見た瞬間びびっときて、直感で可愛い!これ作りたい!ってワクワクしたな〜!

あまりアレコレ難しく考えていると後回しにして作るチャンスを逃してしまいますので、直感を信じてお気に入りの本を見つけてみてくださいね。

洋裁キットを活用するのもおすすめ

型紙付きの本の他に、洋裁キットを活用するのもおすすめです。

洋裁キットは、生地やリボンなど、材料・型紙・作り方がセットになって販売されています。

洋裁キットは初心者向けに作られているので、作り方も比較的わかりやすく、材料を揃える手間も省けます。

ただ種類はあまりないので、作りたいものに出会える可能性は低いかもしれません。

もし心トキメクものがあれば、初心者の方にとっては大変便利なアイテムなので活用してみてくださいね。

作りたいものが決まったら道具、材料を揃えていく

作りたいものが決まったら、次は道具と材料を揃えていきます。

と言っても、洋裁には必要な道具がたくさんあります。

特にミシンは高価なため、買うかどうか悩みますよね。

そんな初心者の方がどうやって道具や材料を揃えていくか、具体的にお伝えします。

始めは100均などを利用してお金をかけずに揃えよう

道具に関しては、ミシン・アイロン以外は基本的な裁縫セットがあれば、大丈夫です。

もちろん家庭科の授業で購入した裁縫セットでも大丈夫!

裁縫セットを持っていない方は、100均でも揃えることができますよ。

始めは安いもので十分です。こだわりたくなったら質の良いものを揃えていきましょう。

具体的な道具はこちらの記事でまとめていますので、見てみてください↓

洋服作り初心者が揃えるべき道具とは?

ミシンはレンタルという手もあります

洋裁を始める時は手縫いでもできないことはないですが、とても根気がいる作業なので、ミシンはあった方が良いと思います。

ただ、安いミシンは絶対に買わない方が良いです!

その理由はこの記事で解説しています↓

洋服作り初心者のための失敗しないミシンの選び方

ですが、初心者の方で高いミシンを買うのはなかなかハードルが高いですよね。

そんな方は、ミシンのレンタルサービスを試してみてください。

購入するよりも、ずっと手が出しやすい価格で使用することができます。

初心者の方はどんなミシンを買えば良いか全く想像がつかないと思うので、まずはレンタルで1着作ってみて、それから買うかどうか決めると良いと思います。

ミシンのレンタルサービスに関してはこちらの記事で詳しく解説しています↓

ミシン購入前にレンタルサービスを試してみよう!

生地はこだわろう

洋裁において生地はとっても重要です。

生地は作品の良し悪しを大きく左右します。

頭の中の作りたい服のイメージに近づかせるためにも、生地選びは慎重に行いましょう。

一番は、お気に入りの生地で作るのが良いと思います。

https://toiro-handmade.com/wp-content/uploads/2019/10/IMG_9875-e1601215880670.jpg
tomomi

私は、もともと古着が好きなので、生地もくすんだ色味の味のある生地を選んで作ってたよ!

近くに良い生地屋さんがないという方は、この記事を参考にしてみてください↓

洋服作りにぴったり!通販で買えるお洒落な生地屋さんおすすめ3選

お気に入りの生地で作ると、ワクワクが倍増するので、さらに完成させたいという思いが強くなると思います。

1着完成させるまでの心構え

作りたいものが決まって、型紙と作り方がわかるものも手に入った!

道具と材料も揃えた!

ここまで来れば、後は実際に手を動かしていきます。

ただ、1着出来上がるまでにわからないところが必ず出てくると思います。

挫折しないためにもその時の心構えをお伝えしておきます。

わからないところはその都度本やネットで調べる

1着作る過程でわからないことがある時は、その都度本やネットで調べていきます。

初心者の方は辞書の代わりとして、ミシンやソーイングの基本が載っている本を一冊持っておくと安心です。

また、ある程度のことはネットで検索すると出てきます。

https://toiro-handmade.com/wp-content/uploads/2019/10/IMG_9875-e1601215880670.jpg
tomomi

私も初心者の頃はネット検索しまくり!動画だとわかりやすくてめちゃくちゃ助かった時もあったよ!

初めから完璧に作ろうとしない

あえて言いますが、洋服作りは難しいです!ほとんどの方は初めから既製品みたいに綺麗に作ることは不可能です。

だから、初めから完璧に作ろうと思わないでください。

私の場合、結局初めて作った服は縫い目もガタガタで、着ることはできず、生地自体は無駄にしてしまいました。

しかし、それ以上にイメージを形にできたという満足感はすごかったです。

自分やればできるじゃん!という感じで、必ず次につながります。

だから、まずは作りたいイメージを形にすることに集中しましょう!

好きこそ物の上手なれ、まずは楽しむことを最優先に

初心者だからこそ初めから楽しくワクワクした気持ちで洋裁を始めるべきです。

基礎的なことや簡単なものからというよりも、

本当に作りたいものから作り始めることで、楽しく、かつ効率良く上達することができます。

  1. 自分の心がトキメク作りたいものを探す
  2. 道具や材料を揃える
  3. わからないところはその都度本やネットで調べる

これを繰り返すことで、服の構造がなんとなくわかり、技術も少しずつ上達していきます。

この方法でまずは1着作ってみてください。出来上がったときの達成感は感動ものですよ♪

また次へ次へと創作意欲が湧いてくるはずです。