一点物にこだわる理由

こんにちは。ハンドメイド作家として洋服を作っています。tomomiです。

下記は、ブランド名を「TOIRO」にした頃の投稿ですが、このことについてもっと深く書いてみようと思います!

View this post on Instagram

ブランド名決定↓↓↓ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ただ服が好き、ものづくりが好きから始めた服作りですが、これから信念を持って服作りを続けられるように、なぜ服を作るのか、作り手として何を伝えたいのかを、今一度自分の心と向き合い、真剣に考えました。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ たくさん考えた結果、ブランド名は「TOIRO(トイロ)」に決定しました。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ TOIROでは、十人十色の感性で選ぶ”特別感のある服”をお届けしたいと考えています。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ だから、TOIROが作る服は、全て「一点物」です。 同じ形でも、少しずつ色や柄が違うものを作っています。 十人十色好みが違うように、あなたにしかない感性で、あなただけの1着を選んで欲しいです。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 誰とも被らない、特別感のある服は、自信を与えてくれ、ほんの少しだけ心を豊かにしてくれるはず。 世界を変えるほどの特別ではないけれど、一人一人の日常が少しだけHAPPYになるような、そんな小さな特別感をお届けできたらいいなと思っています。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ これからたくさんの方にTOIROのお洋服をお届けできますように。 そして小さな特別感を味わっていただけますように。 一つずつ丁寧に、心を込めてお作りします。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ TOIRO(トイロ) これからたくさん呼んでくれたら嬉しいです! よろしくお願いします。 読んでくれてありがとうございます😇 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #AboutTOIRO #TOIRO服 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

TOIRO / tomomiさん(@toiro_fuku)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 似てるけど少しずつ違う洋服達。 同じものは一つもありません。 私はこれからも『一点物』にこだわっていきたいと思っています。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 情報が溢れているこの時代、そこら中に可愛いは溢れていて、誰かの真似をしたら誰でもお洒落になれる時代だと思う。 だからこそ私は、誰かの真似ではなくあなたにしかない感性で選ぶ、あなただけの服をお届けしたいです。 もちろん真似をする事は良いことで、私も憧れている人や良いなと思った事はよく真似します。理想に近づきたいと努力する事はとても素晴らしい事だと思います! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ でも、やっぱり真似ばっかりだとなんだかつまらない。 自分の感性で選ぶことも大事だから、好きな柄、好きな配色、誰かの真似じゃなく、十人十色のあなたにしかない感性でビビッとくる1点を手にして貰いたい。 だから私は1点物にこだわります。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ハンドメイド だからできること、企業じゃなく個人だからできること、私だからできるものづくりをこれからも続けていきたい! くそまじめな話ですんません🤧 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #TOIRO服 #ハンドメイド #handmade #AboutTOIRO ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

TOIRO / tomomiさん(@toiro_fuku)がシェアした投稿 –

TOIROを始める前から作った洋服をよくインスタに載せていたのですが、ある時期色々とやらなければいけない事が重なったので服作りをお休みしていました。

その間、約1年間ぐらいインスタをほとんど見ていませんでした。

ちょうど「インスタ映え」が流行語になった年ですね( ◠‿◠ )

落ち着いてきた頃に、服作りを再開しようと思い、インスタを見始めました。

「よし!気を取り直して、お洒落な人をフォローして自分もお洒落の勉強をしよう!」と思い、いろんなアカウントを見ていた訳ですが、

その時、1年前に見ていた頃とは変わったなと感じました。

フォロワー1万人を超えるインスタグラマーと呼ばれる若い人たちが溢れ返っていて、そのほとんどの人が同じような格好をしている様に見えました。

その頃は、ボアブルゾンが流行っていて、インスタを開けばボアブルゾンばかり。

みんな同じような格好をして、同じような投稿にいいねが集まって、「それはどこで買ったんですか?」というコメントが溢れていて、

誰かと同じ様な服を買って、誰かと同じ様に写真を撮ったら自然とフォロワーが増えていく。

オリジナリティがなく、もはや何が良いのかよくわからない。

他の人とは違う何かがあるからフォロワーが多いんだろうなと思っていたのですが、フォロワーが多い=オリジナリティがあるという訳ではないんだなと気づきました。

私も流行りには一応ついていきたい気持ちもあるし、お洒落だなと思う服装を真似して褒められたいし、憧れている人が着ている服を着たいと思う時もあります。

実際インスタグラムってそういう好きな服装やブランドを共有して楽しむツールでもあるし、みんなが楽しめたらそれでいいと思います。オリジナリティなんて無くても、ファッションなんて何となく楽しかったらそれでいい。私もそんな気持ち。

ですが、私が洋服を作る目的はそこじゃないなと思いました。

私は、こんな時代だからこそ一人一人が自分の感性を大事にできる服を作りたいなと思ったんです。

流行や誰かの真似で服を選ぶのではなくて、自分だけが持つ感性を大事にして着たい服を選ぶ時間があってもいいのかなと。

自分が強みとするハンドメイドだったらそれが可能なんじゃないかと思いました。

そこから、十人十色の感性を大事にするために「TOIRO」というブランド名にし、一点物にこだわり製作していくことに決めました。

量産された洋服を楽しむことを否定している訳ではありません。

私も実際ファストファッションも好きです。安いのにトレンドを押さえていて可愛いって最高です!!

でも、ファストファッションを楽しむ合間に、情報に流されない自分だけの感性を大事にできる瞬間があればもっといいんじゃないかなと思います。

今の時代情報量が多すぎて、振り回されて、あれ?自分が本当に好きな物って何だっけ?と思う時ありません?

私は常にそうなってますwかなりブレまくってわけがわからなくなりますw

そんな時、立ち止まって自分の感性と向き合って、世界に一つだけしかない洋服の中から自分だけの好きを選んで、自分だけの特別感を味わえる服になってくれたら嬉しなと思います。

以上です!

いつかちゃんと書きたいなと思っていたので書けてよかったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こんな捻くれ者ですが、今後ともどうかよろしくお願いします( ◠‿◠ )